バイアグラ

バイアグラ

バイアグラとは

バイアグラバイアグラとは、世界初のED治療薬として、1998年にアメリカのファイザー社によって開発·販売され始めました。初めて全世界に向けて売られているED治療薬ですが、ED治療薬の市場に登場すると、大ヒットになりました。1999年に日本で製造承認を取得し、販売が開始されました。

バイアグラに含まれている有効成分シルデナフィルは、もともと狭心症の治療薬に用いられていましたが、研究試験の段階で勃起促進作用が発見されましたから、勃起補助薬の有効成分として研究されたことによってバイアグラが誕生しました。その後、バイアグラに次ぎ、レビトラやシアリスなどのED治療薬もだんだん開発されてきましたが、確実なED治療効果を持っているために、今まで多くの人に愛用されています。

バイアグラの効果

バイアグラの有効成分としてのシルデナフィルは、勃起を抑制するホスホジエステラーゼ5(PDE5)という酵素の働きを抑制することができます。これによって血管を拡張させたり、陰茎海綿体の筋肉を弛緩させたりすることで、血行をよくさせて陰茎への血流を十分に流れ込んで勃起を促進し、勃起力を増強させる効果が実現できます。

他には、ED治療効果があるだけでなく、肺動脈性肺高血圧症の治療にも有効だと証明されていますが、最近改めて注目されています。注意すべきなのはバイアグラがあくまでも勃起補助治療薬ですが、媚薬のような催情効果はありませんが、勃起促進効果を発揮してくれるために、性的刺激を受けることが必要だと認められています。

バイアグラの効果

バイアグラの飲み方

バイアグラの最大限の効果を得るとともに、できるだけ副作用を避けるために、正しい飲み方を守ることが大切です。通常、1日1錠を、性行為の約1時間前に水もしくはぬるま湯で服用します。服用後、だいたい30~40分で効果が現れてくることができます。効果の持続時間は4~5時間に達します。個人差によって、効果が出るまでかなり時間がかかったり、あるいは効果がなかなか現れないこともあります。血中の薬物濃度が高すぎて副作用を引き起こしないように、次ぎの服用は24時間以上を空けてください。

バイアグラは25㎎、50㎎と100㎎という三種類がありますが、初めて服用する方は25㎎から始まったほうがいいと言われています。バイアグラの効果は食事に影響されやすいですが、十分な効果を保証するために、空腹時の服用がおすすめです。また、一般的にバイアグラを服用する場合、アルコールを適量で摂取すれば相乗効果がありますが、もし取りすぎるとバイアグラの効果を半減することができますが、注意してください。