ステンドラ

ステンドラ

ステンドラとは

ステンドラステンドラとは、アメリカのヴィヴィス(Vivus)という製薬会社によって、2012年に開発されたED治療薬です。バイアグラ、レビトラ、シアリスの三大ED治療薬の次に販売されましたが、第4位のED治療薬とも呼ばれています。また、アジア人用のバイアグラとして従来のED治療薬と比べて、即効性がある、あまり食事に影響されなくて服用がもっと便利で、また副作用の発症率もかなり低いなどのメリットを持っていますから、最近の話題のED治療薬になります。

ステンドラの効果

ステンドラはアバナフィルという主成分を含んでいますが、PDE-5阻害剤として作用機序は三大ED治療薬とほとんど同じ、体内の5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)という酵素の活性化を阻害することができ、血管を拡張させる作用があることで、血行をよくさせたり、陰茎海綿体への血流を多く送って勃起を促進する効果があります。

また、ペニスの硬度を維持できるため、勃起力をアップさせたり、勃起持続を保ったりすることができますが、硬度不足で起こる勃起不全、または中折れなどの症状を改善することができます。

ステンドラの服用方法

ステンドラの服用

ステンドラの十分な効果を得るために、正しい服用方法を守ることが大切です。ステンドラの服用方法というと、1日1回、1回1錠を性行為の30分前に水またはぬるま湯で服用します。アルコールとの併用は適量で気分をリラックスして相乗効果がありますが、しかし、過剰摂取する場合、効果を薄くさせることがありますから、注意してください。

主成分アバナフィルの性質によって即効性がありますから、服用後、15分ぐらいで効果が現れてくることができますが、個人差によって効果が出るまで時間がかかることもありますから、注意してください。また効果の持続時間はレビトラとだいたい同じ、6~8時間に達することができます。

ステンドラを服用後、有効成分アバナフィルの血中濃度が上昇していることができ、これによってめまいや動悸などの副作用を最小限にさせるために、次ぎの服用は24時間以上を空ける必要があります。また、初めてステンドラを利用する方にとって、半錠から服用し始めたほうがいいと言われています。更にステンドラの効果は食事にほとんど影響されないため、食事時間を気にしないで服用することができます。もちろん、もっとも効果を保証するために、空腹時の服用がおすすめです。

服用前、併用禁忌や既往病歴などの服用注意を詳しく了解しておきましょう。もし服用中、何かの気にする副作用が現れてくる場合、早めにお医者さんと連絡してください。