シラグラ

シラグラ

シラグラとは

シラグラシラグラとは、インドのシプラ社が作ってきたED治療薬です。世界で最初のED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品とは、もともと発売されていた先発品の特許期間が切れた後に、一般の製薬会社等が同じ製造方法・成分で作ってくるお薬です。それで、バイアグラのジェネリック医薬品としてのシラグラは、バイアグラと同じな成分シルデナフィルを含んでいますが、シルデナフィルによるED治療効果が期待できます。

また、先発薬品バイアグラの研究費や開発費がかからず、もっと低い価格で購入できます。経済的なED治療薬として、多くの人に愛用されています。

シラグラの効き目

シラグラの効き目について、シラグラに含まれているシルデナフィルという成分は、もともと狭心症の治療薬に使われていますが、臨床試験の段階でED(勃起不全)の改善効果が見つかられていますから、ED治療薬の有効成分として用いられています。

シルデナフィルは勃起阻害酵素PDE-5の活発性を抑えることができ、海綿体の血管を拡張し血流量を増やすことによりED(勃起不全)を改善することができます。器質性EDだけでなく、心因性EDにも治療効果があります。注意すべきなものはバイアグラと同じ、シラグラは媚薬のような効果がありませんが、性的刺激を受けていなければ、効果は現れてくることができないと言われています。

シラグラの飲み方

シラグラの飲み方というと、1日1錠を性行為の1時間前に水またはぬるま湯で服用します。服用後、約30分~1時間で効果が現れてくることができます。効果はだいたい6~8時間程度に持続していることができます。また、次ぎの服用は24時間以上を空ける必要があります。初めてご利用の方は、25mgから服用し始めたほうがいいと思われています。

シラグラの服用注意

シラグラの服用注意

シラグラの効果を保証するとともに、副作用を最小限にさせるために、いろいろな服用注意を重視しなければなりません。まず、シラグラの用法と用量をちゃんと守ることが基本的です。次はシラグラの主成分シルディナフィルは食事からの影響を受けやすいから、空腹時の服用がおすすめです。

また、ニトログリセリンなどの硝酸剤はシラグラの併用禁忌薬ですが、一緒に服用する場合、一時的に血圧を下げることができ、命の危険性になってしまうことがありますから、注意してください。更にシルディナフィルは血管拡張作用があるので、低血圧や高血圧の人、心臓病の薬を常用している人は、、重篤な副作用を起こす可能性がありますので、服用の際は必ず医師に相談してください。