シアリス

シアリス

シアリスとは

シアリスシアリスとは、アメリカのイーライリリー社によって開発されたED治療薬です。2003年から欧米で発売されていた以来、今まで世界で100カ国の1000万人以上の患者に使われています。日本では2007年にシアリスの販売許可を取得し、全国での販売を始めました。また、バイアグラとレビトラに次ぎ最も新しいED治療薬ですが、最近の調査によってシアリスの売上は世界シェア40%以上となり、一番人気があるED治療薬になりました。

シアリスの効果

シアリスはタダラフィルという成分を含んでいますが、タダラフィルは勃起阻害酵素PDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)の働きを抑制する効果があります。通常、血管内のPDE-5という酵素が増えると、勃起が抑えられることになります。シアリスの有効成分タダラフィルの作用によって、PDE-5の働きが阻害され、血管を拡張させたり、陰茎海綿体への血流を増加させたりすることで勃起を促進することができ、ED治療効果が期待できます。

また、シアリスはバイアグラやレビトラと同じ、PDE-5阻害剤として勃起補助効果だけがありますが、性的刺激を受けなければ効果が現れてくることはできません。

シアリスのメリット

シアリスは第三位のED治療薬として、従来の勃起薬に比べて食事からの影響を受けにくい、効果の持続時間がかなり長い、及び副作用が少ないことなどのメリットがありますから、多くのED患者に愛用されています。

食事に影響されにくい

食事からの影響を受けにくい

シアリスは食事からの影響を受けにくいですが、服用する前に軽い食事をしても構いませんが、もし過食、また油脂が多い食物を取る場合、シアリスの効果を半減することができますが、注意してください。

効果の持続時間がかなり長い

シアリスの有効成分タダラフィルはレビトラの主成分バルデナフィルと違って、水に溶けにくい性質を持っていますが、服用してから体に完全に吸収されるまで、時間がかかります。それで、シアリスの効果の持続時間はかなり長い、更に24時間~36時間に達することができます。従来のED治療薬を服用後、「効果が消える前に早めに性交しなければならない」という負担を減軽させることができ、ゆっくり満足な性生活を楽しめることになります。

副作用が少ない

シアリスはレビトラのような即効性がないため、一時の血中濃度の上昇によるめまいや頭痛などの副作用が少ないと言われています。一般的に正しい服用方法を守る場合、重篤な副作用が現れてくることはほとんどありませんが、もし気にする副作用が出る際、早めにお医者さんと連絡してください。